so exciting, powerful and dangerous city SHANGHAI
上海への社員旅行日記を1日ずつUPしていきたいと思います。
と言っても上海にいたのは実質1日ですが^^;

3/9(金)
午後1時前に会社の男の子の車にもう1人の男の子と乗り込み
仙台空港へ向けてレッツゴー!
↓結局この旅行で1番美味しかったと噂のドライブスルー@モスバーガー
会社の子のおごり♪3人でじゃんけんして勝ったのよ~^^
e0046185_19523812.jpg

↓お世話になります、AIR CHINA。国際線でもこの大きさ
 ビジネス8席+エコノミーは3列シート×2でした。
 機内食は可もなく不可もなく。ビールは中国産
 (私が飲んだのではないですが、薄味とのことです)
 右下は上海空港。めっちゃデカカッタ~
 初めてタラップ使って降りて空港ロビーまでバスで移動しました。
 タラップ降りる時思わず手を振りそうになった~(セレブりたかったの)
e0046185_1957053.jpg


上海空港に着いたのは現地時間17時半くらいで手続きも難なく進み
さあ市内に向けて出発って時にツアーのお客さんの1人が
まだ出て来てないってことで、30分以上待たされました(疲)
結局空港を出発したのは19時半過ぎ

空港からホテルまで車で40~50分。
その道中ですでに中国の洗礼を受ける。都心までの高速道路。
運転はもちろん荒いし皆それぞれ好きなスピードで走ってる。
日本だと大体皆同じくらいのスピードで走ってるジャン。違うの。
だから皆車線変更しまくり。しかもウィンカーあげない。
そして日本じゃあり得ない鋭角な角度で車線変更
となりの車線の車と車の間に1台分の空があれば直角か?!
ってくらいで入り込む。
交通ルールはない模様
(嘘・あるけど誰も守らないだけ)

途中にあったガソリンスタンドに入っていったから給油?と思ったら
ただショートカットしただけ・・・ここは公道なのか??

最初っからすでにエキサイティングだったけど、道中に見える景色が
また相当刺激的。あっちの人は派手な色を好むらしく
ネオンもギラギラ。看板も字もスゴイ大きいのばっかりだし。
あー上海だ~って感じでした。

ちなみに高層ビルだらけ。その隣に掘っ立て小屋?と見紛うばかりの
ボロ屋が建ってたりギャップがすごいです。
建設も無秩序?な印象を受けた。
ビル解体とかも囲いも何も無しにむき出しのままやってる・・・
絶対に下通りたくない。建築法とかないのかって聞いたら
「あるけど誰も守ってないよ」と軽く言われたが・・・恐ろしい国だ。
大気汚染や、街中埃っぽい原因の1つなんだろうな~
新聞で読んだけど、中国からの大気汚染や黄砂が日本上空に
流れ込んできてて深刻らしい。中国よ、しっかりしてくれ・・・


そうそう,H&Mが4月にOPENするみたいで超特大の看板が出てた。
日本より先に出店か~やっぱり巨大マーケットだもんね~。
上海だけで人口1200~1300万人だって。貧富の差は激しいらしいけど。

↓ホテルは普通でした。飛行機+宿で¥39800のパックにしては
特に汚くもなく普通でしたね。一安心・・・したのも束の間。
トイレして手を洗った瞬間異臭騒ぎ・・・
水がめっちゃ臭いんですけど~~~何なのよ~~~手も臭くなる~~~
これにはこの旅の間中ずっと悩まされました。
マジデ帰国した今でもトラウマです。
日本の蛇口からもその臭いがしてる気がしてしまうくらいです。
お気付きのように、上海のホテルの洗面所には
必ずミネラルウォーター(無料)がおいてありそれで歯磨きやうがいをします。
蛇口からの水は絶対に飲んではいけないって意味です。
e0046185_20344654.jpg


ホテルに荷物をおいてから社長のお仲間と夜の上海へGO!
と言っても社長達が出資してる和食居酒屋でのディナーですけど・・・
タクシーで居酒屋に向かったのですが、金曜土曜の夜は非常に
タクシーが捕まりにくいそうで結構待ちました。
上海はバブルですか?NYですか?

もう1つ驚くことに、上海中に車のクラクションの音が響いてます。
しかも一晩中24時間。
ちょっとしたことですぐブッブッー×②鳴らします。しかもドライバー全員。
ちょっとしたことがなくてもブッブッー×②鳴らして進もうとします。
そんな都市です、上海は。

ちなみに居酒屋での写真はありません~
味は・・・海外の和食屋さんレベル・・・(ご想像にお任せします)

この辺でこの旅の案内をしてくれた人物紹介を

Tさん:社長のお仲間 上海語ペラペラの日本人で日本と上海行ったり来たり
    30代後半でビビル大木ソックリ

ワンさん:和食居酒屋の責任者。東京の一流大学に7年間留学。
      日本語ペラペラ。純粋な上海人(←コレ重要なポイント)
      田舎からの出稼ぎの人が多い上海では綺麗な上海語を話す
      上海人ほど優遇?!されるっぽい。差別があるみたいです。
      ちなみに田舎ほど男尊女卑もひどいそうです。
 
T兄さん:Tさんとは関係ないけど同じイニシャル。香港、マレーシア
      シンガポール、上海と20年以上海外で仕事してる方で
      見た目も日本語もすでに日本人じゃないです。
      マジデ現地人だと思った。日本語たどたどし過ぎる。
      英語広東語上海語あたりはペラペラ

ちなみに英語が話せることは大して強みにはなりません。
(生活する上でってことね。仕事では大いに役立ちますよ!もちろん)
中国は一応共通語として北京語があるそうですが、地域ごとの
言葉が多すぎて出身地によっては同じ中国人同士でも
意思の相通を図るのが難しいことも多々あるそうです。
Tさんは1年くらい語学学校に通っただけなので上海以外ではたぶん
生活できないって言ってました。それくらい地方によって違うみたいです。

和食屋で食事後、社長とTさんは仕事の打合せがあったので
T兄さん+我々4人で飲みに行く事に。
連れて行かれたのはヒップな感じ漂うお洒落なレストランバー
ビルの入口にはリムジンが2台くらい止まってたし、お客さんも欧米人が
ほとんど。上海人もいたけど、女子十二楽坊みたいなお洒落さんばかり。
でも生憎満員でお店に入ることは出来ず・・・相当ガッカリしました。
↓せめて入口の写真をと思って撮ったけどステキな雰囲気は伝わらず
e0046185_2031752.jpg

こんな流行っぽいビルが立ち並ぶ夜の街でも物乞いがたくさんいて
1人で歩くのは恐い感じです。T兄さんにもバッグはしっかり持っててね
なんてアドバイスされたし。

この後連れて行かれたのが日本の総理も泊まるというホテルのバー
(どこだか忘れた~ちなみにここでTさんはカストロ議長を見たそうです)
洒落こんでシャンペンとフルーツなんて頼んじゃった(笑)
でも出てきたフルーツはスイカやメロン・・・中国ではフルーツといえば
スイカで→1年中食べられるそうです。やっぱり赤が好きなんだな。

なんだかんだで夜中2時過ぎに解散し→ホテルへ戻ったが・・・
この臭いシャワーを浴びなきゃならないのか・・・とか考えてたら
目が冴えてきちゃってなかなか眠くならず困りました。
しかもエアコンの表示を見間違えてて部屋がスッゴク寒くて
余計に目が冴えちゃってこの日はほとんど寝てません。
シャワーも浴びてません!
[PR]
by love_songbird | 2007-03-14 23:22 | life
<< 上海2日目 前編 「あの道で写真?日本人がやるんだろ」 >>